• トップ /
  • 二世帯での家探しは介護も考えて

二世帯の家探しは介護の時も考慮

二世帯での家探しは介護も考えて

家探しで気を付けたい事

二世帯で住むことになった場合、どんなことに注意して家探しをしたらよいのでしょうか。1番に考えなくてはならないことは、介護についてです。二世帯で住む場合、高齢者と一緒に生活することを念頭において考えなくてはなりません。好きな家、欲しい家を探すというよりも、介護をする前提で家探しをしたほうが良いでしょう。バリアフリーであることは前提です。高齢者が生活しやすく、怪我や事故をしないような安全な家を探しましょう。また、二世帯ということで、1つの家をどんな風にわりふって生活するかを考えなくてなりません。健康な時はどんなふうに暮らし分けをして、万が一介護が必要になった時は、どんなふうに暮らしていくか、家探しをする時点でイメージしておくことが大切です。そうでなければ、介護が必要となった時に、大規模なリフォームが必要になってしまうことも考えられます。二世帯の家探しは現状だけではなく、将来の介護も考えて決めるようにすると良いでしょう。そうすることで、いざという時のリフォームの出費も最小限におさえることができるはずです。二世帯の家探しは、かなり現実的な問題と直面してしまうことを頭においておくことが必要です。

バックナンバー

家探しの深い情報

↑PAGE TOP